6月26日のこじか園

2015-06-26

金曜日の場所は教会です。

入り口のバンビの看板が目印です。

6月26日こじか園風景

階段をのぼって、先生にごあいさつ。
出席のノートにシールを貼ります。もう6月もあと1回ですね。

ママはれんらくちょうに前回以降の子どもの体調、様子などを書き込みます。
こじか園の先生たちも、こじか園での子どもの様子を書いてくれます。
将来、育児を振り返るための日記のようにもなりますよ。

6月26日こじか園風景

今日は都合で先生が一人だったのもあり、ママたちも同じフロアの和室で過ごすことにしました。
いつものようにお茶をいれます。

6月26日こじか園風景

今日はいつものようにやることは決まっていず、自由に遊ぶ日になりました。
最初はたくさんのおもちゃを使っておままごとをしました。
広いスペースでおもちゃも沢山で楽しそう。

6月26日こじか園風景

おもちゃで魚釣り遊びをしたり、三輪車に乗ったり、絵本を読んだり、先生と手をつないで歌いながらぐるぐると歩き回ったりしました。

子ども同士で、ゆずりあったり、ぶつかって、ごめんねってあやまったり、自由に過ごすだけでも、子どもたちは色々なことを学んでいます。

そして、まだ家ではトイレトレーニングをしていない娘、先生にトイレにも連れて行ってもらいました。
お友だちの影響で、ちょっとトイレを意識しはじめたようです。

利尿剤を飲んでいるし、まだ一人で普通には立っていられないので、トイレトレーニングをどうしようかと悩んでいましたが、自然にゆっくり慣れていけるといいね。


みんなでピアノも弾きました。

6月26日こじか園風景


午後になると外は土砂降りになりました。

午後1時半頃から、お片づけをして、みんなで輪になって手をつないでさよならの歌を歌ってから帰ります。

予定のない自由な日でした。
今日も楽しみました。

Kママ
スポンサーサイト

6月19日のこじか園

2015-06-19

今日のこじか園は某駅から徒歩7分の教会でした。

梅雨らしい雨の一日でしたが、こじか園では子どもたちが今日も元気いっぱいに遊んでいました。

まずはみんなそれぞれ先生たちとおもちゃで遊びました。
教会ではたくさんのおもちゃで遊ぶ事ができます。

6月19日こじか園風景

おままごとの合間には娘は絵本を読んでもらっていました。

6月19日こじか園風景

今日も娘は「階段を登りたい」と自分から言って、先生に手をひいてもらって階段を登っていたようです。

家でも、ママやパパと手をつないで歩くことが多くなりました。
先生たちに働きかけていただいているのと、こじか園で出会ったちょっと先をいくお友達の影響も大きいと思います。

ここでは2階で保育、1階ではママたちがお茶を飲んでおしゃべりしながらのんびり息抜き。
ゆったりと気楽に過ごしますが、同じ立場だからこそわかりあえる深い話になることも。

感染の心配などでうちにこもりがちな病児の子育てですが、こじか園ではママたちがほっと一息できる時間をもつことも大事にしています。

お弁当つくって準備して子どもを連れて家をでて…こじか園登園の日の朝は大忙しですが、到着すると、やっぱり来てよかったなーと思います。


午後1時半頃から、お片づけです。

ママたちも1階を片付けて、子どもたちと帰宅します。


明後日、日曜日は父の日です。

16日のこじか園で制作したあじさいの絵のうちわは、先生たちがきれいにラッピングしてくださいました。

6月19日こじか園風景

裏にはメッセージが!

6月19日こじか園風景

パパたち、きっととっても喜ぶことでしょう。


Kママ

6月16日 父の日のプレゼント制作とお絵描き

2015-06-16

今日の場所は、某駅から徒歩2分の某児童館でした。

登園したら、まずは父の日のためのプレゼントの制作。
これをつくったことは、父の日までパパには内緒です。

2015年6月16日こじか園風景

上の、女の子の歯にシールが貼ってあるイラストは、先日行われた歯磨きのおはなしの時のものです。
歯磨きした日はシールを貼ります。

それから、絵の具やくれよんを使ったお絵描き。
先生達に手伝ってもらいながら、思い思いに描きます。
しばらくの間はひたすら絵の具をまぜまぜ。まずは絵の具を混ぜる事が楽しいようでした。

2015年6月16日こじか園風景

ねこ好きなCちゃんのために、先生がかわいいねこの絵を描いてくれました。

2015年6月16日こじか園風景

色んな色の絵の具で自分だけの色をつくってみたり。

2015年6月16日こじか園風景



お絵描きの後は、みんなでお弁当で昼食です。
今日はママたちも同じ部屋でお弁当を食べました。

お弁当を食べたら、子どもたちは先生と一階でお散歩をしました。

まだ歩けない今年3歳の娘、先生に手をつないでもらってはじめて階段を数段登れたそうです!
運動発達がゆっくりなのですが、こじか園に通いはじめてから、歩く事に意欲的になってきました。
これからもマイペースに身体を動かせるといいね!

それから、こじか園で使っている部屋にはピアノもあるので、ピアノをひいて遊びました。

最後に先生に絵本を読んでもらってさよならしました。

うちの娘は、

「かえりたくないー!せんせいだっこーだっこー!」

といって泣いて泣いて、駅までF先生にべビーカーに付き添ってもらいました。

まだ通いはじめて2月目ですが、すっかり先生たちやお友達、こじか園が好きになったようです。
これからも楽しく通おうね。

Kママ

第38回こじか園定期総会

2015-06-14

はじめまして。2015年5月から通園しているKママです。
これから他在籍者とともに、現在のこじか園の様子を少しずつご紹介していきます。

本日はこじか園定期総会に初めて参加しました。

総会は親だけ参加。子ども達はとなりの部屋で保育スタッフさんたちに預かってもらえました。

こじか園を卒園した子ども達の元気な姿にはげまされました。
娘もお兄ちゃんお姉ちゃんたちに楽しく遊んでもらえた様子でした。

活動報告を終えると雑談の時間になりました。

私は30分時間を間違えて遅れての参加だったため、最初の皆さんの自己紹介を聞きそびれたのですが、先輩ママさんたちと交流できて有意義に過ごせました。

先天性心疾患は根治手術を終えたら心配がなくなるわけではありません。
就学、就職などの人生の節目でも、同じ立場でないと理解し合えない事がでてくるかと思います。

心臓病児のための保育グループのこじか園は、心臓病の子どもの保育だけではなく、心臓病の子の親同士の交流の場としても重要な役割を担っています。

月一回の「バンビの会」でも、卒園児、在園児の親同士で交流ができます。

普段の保育時間では、母子分離が可能であれば、別室、もしくは離れた場所で親同士でちょっと息抜きしています
(まだ母子分離が難しいお子さんの場合は母子同室での保育になります)。

是非、お気軽に見学にお越し下さい。


次回からは現在のこじか園での楽しい保育の様子も随時ご紹介していきます。
ひとりひとりの個性、発達に合った保育と、同じように心臓病のお友達とのかかわりによって、子ども達はすくすくと伸びていっています。

お子さんがまだ赤ちゃんでも、どうぞお気軽に遊びに来てください。

Kママ

6月の予定☆

2015-06-03



5日(金)
手あそび
(聖パトリック教会)

9日(火)
てるてるぼうず製作
(羽衣児童館)

12日(金)
さかなつりあそび
(聖パトリック教会)

14日(日)
こじか園総会
(羽衣中央会館)

16日(火)
父の日プレゼント製作
(羽衣児童館)

19日(金)
父の日プレゼント製作
(聖パトリック教会)

23日(火)
リズムあそび
(羽衣児童館)

26日(金)
さかな製作
(聖パトリック教会)

30日(火)
折り紙(時計)
(羽衣児童館)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR